おはようございます!!

小熊です。
世間はゴールデンウィーク真っ只中なんですね?前までであれば夢の一週間だったのですが、転職してシフト制になったためまったく無関係です笑
さて、表題にあります、じぶんを好きになってもらうということについてです。
改めて思ったのですが、全てをまず受け入れる心と、理解しようと努める心、今更だけどコミュニケーションは、本当に大事!
指示をされて、なんだよっていらっとするのは、その人の度量がないのもあるかもしれませんが、やっぱり上のひとからのコミュニケーション不足じゃないでしょうか。
たとえ度量がないひとだとしても、度量がない子がどうしたら言うことを聞きたくなるのかを考えるのが上に立つ人間のやること。
これは気が早すぎるけど子育ての本で読みました笑
賛否両論あるかとおもいますが、わたしがおもうのは、この人の言うことならなんでも聞く!っておもってもらうことが大事。
その為にはうえのひとがどんなこともまずは受け入れること、説教したり否定したりはまずしない、しなければならないとしたらそれは相手がじぶんの言うことを理解してくれる状況になってからです。
そうでないとまったく意味がない。
相手にじぶんの言いたいことを受け入れてくれる体制ができてもいないのに、
ガミガミ上からものをいったり、
これじゃだめだあれじゃだめだのいってもなにも変わらないと思います。
はっきり言って時間の無駄。
だから時間をかけてでもまずは、相手が聞き入れてくれる体制を作ることです。
そのためには意味のないプライドは捨てること。なめられたっていい、いや、なめられるくらいがいいです。
本当にできるひとはそれをわかってるな~とつくづくおもいます。どんな地位があるひとでも、本人が思ってるほど周りにはその地位の価値は感じられてないのでは?
裸の王様。
昔から、尊敬できない大人がなんだか、がみがみいってきてもまったく心に刺さらないし、もはや、アホかいな?くらいにおもってしまった、、
じぶんが大人になった今、そんな風に思われたらもう世も末ですよ。
そんな具合です。
いくつもうえをいく大人になって人間力をたかめたいです。
o0480036013634586917
緑って美しい~~