おはようございます!

小熊です。
今日は仕事お休みです、
しかしやることがたくさん、大変充実です!
諦 めるということについて、考えることがあります。諦めたら試合終了だという、有名な言葉がありますが、それはそれで良い言葉だとわたしも思います。が、わ たしはひろさちやさんの本のタイトルなのですが、人生はあきらめたらうまくいくだとおもっています( ´ ▽ ` )ノ
ただし、頑張らないで諦めるのは違います。諦めていいのは、やれることを全てやったけどダメだった、が前提です。
そうしたら、諦めたとしても絶対誰か助けてくれたり何か起きるようになっています。そこから試合が再開したことがわたしは何度もありました。
前職で、もう残り1日なのに契約があと10足りない、やれること全部やったけど絶体絶命だもう諦めよう、と思ったら大きな会社の紹介をもらって達成!
もうこれ以上当たれる営業先がないから諦めるしかないから暇つぶしにお店の悩み聞いて回ってもう達成も無理だから集客の手伝いでもしようと思ってFacebookページ作ったりビラ配り手伝ったりしてたら感動してくれて契約してくれて達成とか、
きっとそういうふうにできているんです。
だから、正確には、目の前のことを一生懸命やること、頑張っても無理なら諦めること、やることをきちんとやっていたなら必ず自分には返ってくるということ、
頑張りもしないで諦めたら試合終了になるのは当然だということ、です。
なので、わたしもいま公私ともに問題が山積みなのですが、やれるところまでやってみる!のみです!
books
お店に本が増えてきました、嬉しい♩
つづく