こんばんは、小熊です。

昨日は仕事のあと、新入社員時代に身をすり減らして飛び込み営業をした大森に行ってきました。あそこであんなことあったなこんなことあったな、あのビルでうずくまって途方に暮れて泣いたなとか、いろいろ思い出しました笑
そんな思い出の中の一つのお話です。
何度も行って断られていたお店があったのですが、とはいえエリアは大森のみなので嫌でも毎日大森をうろうろしていたところ、その断られたお店の看板が倒れていたので、直して立て掛け、汚れていたのでふきました。
べつにそのお店だからとかではなくて倒れていたから起こして汚れていたから拭いた、ただそれだけのことでしたが、
たまたまそれをそのお店のオーナーさんがわたしの後ろで見ていて、
感動したと契約をしてくれた(!)ことがありました。
誰かが見てるからとか、
見返りを求めてとかではなくて、
人として当たり前のことを当たり前にやる、それは何かの結果につながってくるのだと思いました。
余談ですが、当たり前のことを当たり前にやる、これは私の出身高校のただひとつの校則でした。簡単そうで難しい、素晴らしい校則です!とても大切なこと。。
そんな思い出に浸ったノー残業デーでした。
ちなみに昨日大森に何をしに行ったかというと、お世話になったカフェのマスターに会いに行きました。定番コースで入船という洋食屋さんへ連れて行ってくれました!
全く回し者ではないのですが昔ながらのあったかいお店ですので大森にいかれたさいには是非!
入船