どうにもならないことをどうにかするということ

真夜中にこんばんは、

おぐまです。
仕事でよくあるのが、
どうすることもできないことを、
どうにかなりませんか?といわれることです。
先日もそんなことがあり、
どうにかできるのに、わざわざそんな面倒なことする必要ないからできませんでいいよ、と言われましたが納得がいかず、
スーパーめんどくさいことをわたし自身がやってみました。
とても感謝されました。
そして、昨日もありました。
締め切りが過ぎてるためいつまでにこうしたいと言われてもできないものを、どうにかならないかといわれました。
まぁ普通に考えたらどうにもならないんですけど、まず、どうにかしてみようと思うことが大事ではないでしょうか。
できませんか?できません。では、
誰だって言えます。
どうにかしてあげようと全力で考える、そしたらどうにかなることもなかにはあるのです。
たいていの人はどうにもならないことはなりませんというようです。
わたしからすれば、なりませんは何も考えていないなりませんなのか、どうにかしようと必死になったけどなりませんでしたなのかの差はとても大きいと思っています。
そしてどうにもならなかったはずのことがなった時にはきっと相手は喜んでくれるでしょう。そういうことを積み重ねて、相手も尽くしてくれて自分も与え続ける、
まずは、今ある問題を解決しようという本気の気持ちがとても大切だと思っています。面倒くさいから断ろうは論外です。
そんなことを強く思った日々でした。
かっこいい大人になろう!
いよいよ12月!
以上です。
christmastree
宜しければシェアをお願いします!

Be the first to comment

Leave a Reply