officeworkerあぁ〜、オフィスの花になりたいーーーと思いつつイライラMAXで花どころかサボテンになりそうなチャッキーです。
こんにちはーーー(´・ω・`)

女性がよく就職したがる事務職ですが、事務職といってもいろんな事務職があります。
そこで本日は事務職について簡単にご紹介。
筆者も事務職やったことありますが楽と思われがちな事務職、実は楽じゃないことも(笑)

①一般事務
コピーだったり、ファイリング来客対応、データ入力など事務全般的な作業を主に行います。というか会社によっても一般事務の内容ってそれぞれ。小さな会社だと本当に様々なことを行ったりします。一般事務の中に経理が含まれていたり、営業的なことが含まれていたりHPの更新作業があったり・・・よく求人内容は確認しましょう( ゚∀゚)ノ

②営業事務
請求書作成や見積もり作成など営業のアシスタント的な事務作業を行います。
営業マンとの相性も問われます。メーカーだと出荷や受注業務を行うことも。営業マンが「ありがとう」と言ってくれる職場だとやりがいも感じやすいかもしれません。縁の下の力持ちに徹することができる人に向いているような職種。

③経理事務
経費の精算等お金の処理を行う仕事です。細かい数字を扱い、かつ締め日に経費精算の書類を遅く出してくる営業マンにイライラしがちかも・・・数字に強く、心が広い人にオススメします(笑)会社によって求められる資格のスキルは違います。最低でも簿記3級は必要です。

④貿易事務
意外と知られていない貿易事務。輸入や輸出を行う会社には必ず必要な方です。輸出や輸入って実は専門的な知識が必要で、貿易事務を学ぶための学校もあります。専門用語がたくさんあります。輸出入の際の船、飛行機の事務手続きやなどを主に行っており、英語力もある程度必要です。

⑤医療事務
最近ではよく資格の学校が宣伝していた職種ですね。病院にいる事務職の方々で、保険の点数を計算したりして患者さんへの請求金額を算出したりします。
医療行為には実は点数がつけられていてその点数によって料金が違うのです!(;゚Д゚)
資格がなくても出来ますが、皆さん資格を取って仕事をされているかたが多いです。しかし現在コンピューター化が進んでいるので仕事のやり方は昔と違っているものと思われます。

⑥調剤薬局事務
医療事務の薬局版です。お薬にも点数があるのでそれを計算して事務処理するお仕事です。

⑦総務事務
電球の取り替えやコピー機の管理などよくテレビで総務と言われるOLさんたちが仕事をしているやつですね・・・皆さんが快適にお仕事ができるようオフィスの雑多な作業を行ったりします。この部署も会社によって職務内容が違ったりするので求人票は要確認です。

 

その他不動産業界にも事務職はありますが、宅建(宅地建物取引士資格試験)を取っていた方が有利だったり、保険や金融ならFP(ファイナンシャルプランナー)など業界によって必要な知識は様々です。はたまた人事部の中には外に出て採用活動をする人以外にも給与計算をしたり、社会保険を扱ったりする方々がいます。
メーカーなどに行くと購買部門や調達課など仕入に関する部門もあったり本当にいろいろです。

自分が希望する業界のことや部署のことを調べて勉強してみてくださいねん♪ヽ( ´ー`)ノ