月をどこからみていますか?

こんばんは!

あと2時間ほどで出社です。笑
おぐまです。
本日のお題は、「月」です。
月は欠けているように見えても、本当は形を変えずにそこにあるってことを忘れないでね
ある漫画のセリフです。
月が満ち欠けして見えるのは、
月のせいではなく、私たちが地球に立つからです。
えーと、何が言いたいかというと、物事について考えるときや誰かを見るとき、どうしても、自分は自分の目線、角度から見ますし、そして考えたり悩んだり喜んだり、します。
でもそれは本来存在している全てではなくごく一部であることもあります。月の満ち欠けと同じで物事には本来見えない部分もそこに確かに在ることがあっても、それになかなか気づけないことってあるなと思います。
立ち位置を変えたり、色眼鏡を外してみることで、本来あるべき姿を見つめて考えることができた時、本当の!答えが見つかったり、相手や自分を深く知ることができるのかななんて思います。
たとえばシューカツで、落ち込んだり悲しくなった時、いろんな角度から、自分自身や社会や他人を、見つめ直すと、ハッとすることに気づくかもしれません(!)
むしろ欠けている部分にこそ、大きなヒントがあることだってあります!
わたしも、働きながらそんなことが時々あります(。-_-。)まだまだ、学びと発見の日々は続きます…!
それでは、異常な寒さで体調を崩されてる方が多いようですので、暖かくされてお過ごしください。
宜しければシェアをお願いします!

Be the first to comment

Leave a Reply