本当に大切なことを見落としていませんか?

トンネル

こんばんは。yuです。

これ前も書いたような気がするのですが、
とある本に書いてあったトンネリングという言葉。
人は焦ってたり集中してたりするとき、視界にはそれしか映ってなくて、
それ以外のことは蚊帳の外。まるでトンネルの中にいるような状態のことを指します。

で、これって仕事をしているとけっこうよくあります。

少なくとも、僕はよくあります。

悔しいですが。

就職活動を続けていると、
自分って結局何がやりたいんだっけ?って、
わからなくなっちゃうこともあると思います。

そういうときって、このトンネリングに陥っていないかどうか、
立ち戻ってみることも大切なことだと思います。

例えば、自分はどういう業界でどういう仕事をしたいんだろう?って悩んでいるとき。

実際は、業界とか仕事内容なんて、極論どうでもいいってこともあると思うのです。

どういう業界でどういう仕事をするのかってのはあくまで手段であって、
それを通じて、どういう自分を表現していきたいのか?ってことを考えることが本質にあり、
真実を導き出すためには大切なことだと思います。

でもそれになかなか気がつくことができないから大変なんじゃないか、と。

そういうときには、僕らでも誰でもいいから、相談してみること、話してみることです。

ほんと、思ってもいなかった答えが見つかることがありますから。

宜しければシェアをお願いします!

Be the first to comment

Leave a Reply