こんばんは。

小熊です。
キャリアカウンセラーの勉強をしに来ましたがへとへとのクラクラで全く集中できません。そんななか、教科書に書いてあることがとても心に響いたので紹介いたします。
エリスは、人間は不完全で過ちを犯しやすいものであるが、そのことで悲観的になる必要はなく、悲観的思考に導く信念、考え方こそが問題であると考えた。
だそうです!
おっしゃる通りだと思いました。さらに言うならば、その悲観的信念でほかのひとまで引きずり落とそうとするなどはもってのほかです>_<
ばかみたいに楽観的になったりポジティブな発言を無理してすることはないと思うけど、あえて悲観的になる必要はないですね…!
最近わたしは笑ってばかりいるので後輩にまでハッピー野郎と呼ばれる始末ですが、
その後輩は最近わたしのハッピー野郎がうつってしまい、2人して楽しそうだと言われています。
ね、たくさん笑って、楽しいね!
はい、つまりそういうことです。もちろん人間ですから落ちるときは落ちるで良いと思うのですが、常に悲観的である必要はないです!
ではわたしは明日は始発で出社からの南の国ですので、さよーなら。
飛行機墜落しませんように…
つづくつづくehon