こんばんは。

自分が足りないくらい忙しくて困りました。小熊です!
昨日はキャリフィットのイベントからの阿波踊りでした。キャリフィットのイベントはとても深い学びを得た時間でした。人の話を聞くと自分がわかる、それを改めて感じました。
阿波踊りはザ、日本の夏でした。
みんな笑顔、元気をもらいました!(^^)
awaodori
今日は今日でエステ、MTG、東京ビックサイトのハンドメイドフェスタと、楽しく大忙しでした。ハンドメイドフェスタは芸術が爆発してました!わたしもいつか出てみたいです。
はい、本題ですが、みなさんはノストラダムスの大予言のいついつに世界が滅亡するみたいなやつ、信じたことはありますか?笑
わたしは今までに2度、世界滅亡の日を本気で信じて冷静に考えたら起こさない行動をしたことがあります。
1度目は、大学生のころ、友人にいついつに世界が終わるらしいよといわれて、根拠はなくてもなんとなくそうなんだ、もうだめだお金なんか持ってても意味ないじゃん、とおもいお金を全て使い果たしました。
そして世界は滅亡せず、
携帯代を払えずおじいちゃんに借りました。。
そして大馬鹿者の私は夏休みを前に遊ぶこともできないことに気づき、長野へ住み込みのバイトをしに行きました。山奥なのでお金は全く使わず、タダ飯付き30万くらいを頂き、
いろいろどうにかなるんだなと思いました笑
2度目は社会人になってからですが、いつも同じ電車のかっこいい人がいて、それを友人にいったら、そういえば明日ノストラダムスの大予言の世界滅亡の日だから早く声かけたほうがいいよといわれ、
それは大変だ!と思いそのメールをみてすぐ、見ず知らずのその男性にアドレスを渡しました。後日談は割愛いたします笑
とにかく、この世の終わりを意識した途端、行動が変わりました。
これってとても大事なことだと思いました。
ノストラダムスの大予言はおいておいて、いつ世界(自分の世界)は滅亡するかわからない、最近そんなこと忘れてたななんて思いました。
そして、周りに振り回されたり猿芝居したり、そんな時間は意外とないんだな、ってことに気づきます。
今が楽しければいいというとなんだか少しバカっぽいですが、今は常に今で今は過去で今は未来になります、だから今を楽しく目の前のことを全力でやるって、大切なんだと私は思います。
改めて、あくまで前向きな意味でですが人には終わりがあること、もちろん自分にも終わりがあること、そんなことを考えてみるのも良いかもしれません。
ではでは、
ヘトヘトすぎるので失礼いたします。
つづくつづく