こんにちはー!
お金がなかなか貯まらないチャッキーです・・・

旅に出ちゃったり、すぐお仕事辞めちゃったり、お酒に使っちゃたり・・・
こんな生活が影響していることは言うまでもありません・・・

さてさて、先日キャリアのワークショップに行ったとき、
先生からキャリア教育とはお金の部分も含めたキャリア教育をすべきだというお話が出ました。
皆さんは仕事の知識だけで生きていけると思いますか?

私たちは仕事でお金を得て、そのお金で生活しています。
だからお金の知識がなければ、生きていく上で苦労を伴う可能性があります。

私は20代のとき仕事のことはおろか、お金の知識もぜんっぜんありませんでした・・・
住民税・・・?はて、何ですかそれは?
年金・・・?はて、それ貯金?
保険・・・?これって当たり前なの?お金払う必要あるの?
将来・・・?何とかなるっしょ!
資産運用・・・?何それおいしいの?
親の介護・・・?親のことなんてまだまだ先でしょ!

とまあこんな感じでしたし、目の前のことで精一杯でした。
コミュ障で仕事が出来ない人間なので、社会生活をとりあえず送るだけで精一杯・・・ううぅ・・・今思い出しても暗黒時代・・・

とは言え、10代や20代でお金や保険のことを考えて生活している人も少ないでしょう。
でも30代後半になるまでお金や将来に無頓着で生活しているとどうなると思いますか・・・?

お給料はあるだけ使う、自転車操業・・・
年功序列、定期昇給崩壊・・・なかなか上がらない年収・・・

そんなとき突然入院や退職、給与が下がる、会社が倒産するなどなど人生何があるかわからない、意外とジェットコースターみたいなもんです。
人生詰むのなんて簡単です。

うちも旦那の会社で賃金未払い80万円あったり、私も病気をして1年間プータローになったり、自己都合で退職して3ヶ月間支給制限で失業手当が貰えず、貯金残高が減ったりいろいろです・・・

そーんなことも十分あり得るので、20代からお金を含めたキャリア設計って必要だと思うんです。
振りかえれば、新卒で入った会社は職種だけで完全に選び、自分の奨学金を返済しながら生活できるか考えずに入社しました。給与は少なく、家賃を払いながら奨学金300万円近くをこのまま返済し続けるのは難しいと思い結局約1年で転職をしています。

日本の学校では何故か義務教育で資産運用も社会保険についても教えてくれません。

皆さんも20代のうちに、お金を含めたキャリア設計を考えてみませんか?

稼ぐ・貯める・増やす 20代のお金の教科書

新品価格
¥1,404から
(2017/5/24 16:14時点)

↑漫画があって読みやすい(笑)