ご無沙汰しております。
ふざけたブログ担当?のチャッキーです。
久々にWordPressを開いたらプラグインのせいでまたまたサイトがおかしくなっていたYo!
エンジニアじゃないけどまたサーバーいじくりまわして目がしょぼしょぼです。。。

さてさて最近、ぽっかり時間が空いて、久々に本屋さんを徘徊してみたので、
久しぶりにネットコラム以外で本を読んでいます。

ふと目に入った「やめる勇気」という本。

転職歴◯回のあたしのことを言ってるんかーい!!と思って思わず手に取ってしまいました(汗)

やめる勇気 「やらねば! 」をミニマムにして心を強くする21の習慣

中古価格
¥725から
(2017/5/24 15:11時点)

内容は最近話題の「レジリエンス」について書かれています。
レジリエンスとは心の折れにくさを表す言葉として使われています。よく「逆境力」とか「復元力」「精神的なしなやかさ」などとも言われています。

じゃあ豆腐メンタルなあたいは、どうやったらレジリエンス手に入れられるのーーー?ということで、レジリエンスを取り入れるための身近な方法のポイントが記載されています。

例えば皆さん、職場でいつも同じ人から挨拶をされなかったとしたら嫌な気持ちになりますよね?とはいえ相手から言われなくても自分は挨拶をしなければならない・・・そう思ってしまいますよね?そんなときどんな気持ちになりますか?挨拶をしない人に挨拶をしなければならないなんて、何だかもやっとしちゃう、なんて人もいるかもしれません。それが小さいストレスの積み重ねになって、ある日爆発してしまったらさあ大変・・・

他にも

・出張のときは毎回必ず上司の隣に座らなければならない

・子供は必ず親の面倒をみなければならない

・親の言うことを聞かなければならない

 

etc・・・

 

そのように自分自身で「〜しなければならない」って思いつめてストレスを抱えてしまい、潰れがちな人。その「〜しなければならない」って本当にそうでしょうか?

この本を読むと、その「〜しなければならない」という気持ちが減っていくかもしれません。

皆さんも嫌な気持ちを抱えながら続けていることはありませんか?

私もモノだけじゃなく、気持ちや考えの断捨離も定期的に行っていきたいと思います。そうすることでストレスを減らし、折れにくい心が出来るかもしれませんね。

Kindle版↓

やめる勇気 「やらねば!」をミニマムにして心を強くする21の習慣